maru labは<障害>や<福祉>といった枠組みを超え、他者との違いを認め合える豊かな社会づくりのための情報発信サイトです。


IMG_7759mini

2、3月にイムズ8階アルティアムで開催したBolero-Lifemap-の報告書ができました。
今回のLifemapは、作家の執拗なまでのこだわりや執着など、普段私たちが隠したがる部分をさらけ出している作品ばかりを集めた濃い内容の展覧会でした。
来場してくれた方々の感想を読み返していたら、自分自身と障がい者アートとの出逢いについて思い出しました。
…私が障がい者アートと出逢ったのは、20代後半、仕事などの影響もあり、他人から見た自分、社会の常識などに囚われる自分に窮屈さを感じていた時でした。
他人がどうとか、社会がどうとか関係なく描きたいから描く、描かずにはいられないから描く、そんな心の奥の方から溢れてくるものが紙の上で真っすぐに表現されている作品が、生き方にも通じているようで、その時の私にはとても羨ましく映りました。
親や学校で聞かされたようなシナリオどおりに人生を歩んでいるけど、自分はどんな生き方を望んでいるのか、心の奥深くは一体何を望んでいるのか、考えだしたら今まで一生懸命やってきた自分はなんだったんだとなりそうで、目の前のことで忙しくしたり、心の表面に近い部分の欲求に一生懸命になることで深く考えること自体を避けていたような時期でした。
皆さんの感想を読みながら、忘れかけていた出逢いを思い出しました。

皆さんからいただいた感想の一部を紹介させていただきます。

・ まっすぐな表現に心を打たれました。忘れてはいけない大事なこと、なくしてしまいがちなこと、思い出させてもらいました。
・ ああ、こんなにも強く、熱く、美しい。そして、なぜだろ 正しい。まっすぐ正しい。
・ 思っていることを誰かに伝えることにツールは決まってない!すべてがフリーダム!!!素敵!!!もっともっと見てみたい!
・ 自分を活かし生きている姿が眩しく映りました。
・ 心の真ん中に蓋をしなくてもいいのだと思うことは悪いことではないのだと思わせてくれました。うそはやーめよ。
・ 生命力に溢れていました。
・ ガチンコの殴り合いに遭遇してしまったかのようなエネルギッシュ+衝撃でした。
・ 人間なんだ。あたしも一人の人間なんだ。がんばります。
・ 私もまっすぐすすんでいこう。ありがとう。
・ ありがとう!わたしもこころのままに生きてゆきます。
・ アートって自分を表現するための手段なんだなーと改めて思いました。伝えたい思いがあれば、アートが生まれるのかもしれない。
・ おまいらすげーな!
・ 自由だなと思う。頭ガーンでした。素晴らしいART!!!また来ます。
・ びっくりしました。創作というもののエネルギー何かの繰り返しはこれほどまでのインパクトが生まれてくるのか不思議な世界に入り込ませてくれた。人にはそれぞれこの様な表現が(表現できることが)潜んでいるのだろうか社会生活をしていたら“素直”になれない。もっと素直に自分もならねばと思った。
・ 良い時も悪い時も。自分は自分のままでいいのだと勇気をもらえた気がします。ありがとう。
・ 自分のありのままを思いきり表現できること。そして、そのありのままの自分を認めてくれる人たちがいること…こんな素晴らしいことってないですね。ものの見方はひとつではなし、いろんな角度から見れるようになる柔軟性を自分自身も持たないとなーと改めて考えさせられる空間でした。
・ すごい。そして、こころがほっとする。何よりも….表現手段があって表現するときしている時はここち良く幸せ至福の時間。ARTってそんな単純な作業で良いのに私たちはどう!欲が多すぎる。こんなになれるなんて羨ましい気がする。すごいエネルギー力強い。見ていてとても伝わってくる。彼らの心の中のありようが良かった。来て良かった。又来たい。すごかった!!
・ 作りたいものを作ってるから美しい
・ 芸術やアートって何なんでしょうね。僕は人の心からハミ出した何かがカタチを持った結果だと思います。その人の心が素直に反映された作品達だな….と感じました。
・ とにかく圧倒された!!ガーンって衝撃、心の内側から溢れ出る衝動は誰にも止められないんだ!勝手に「ありがとう」言わせてください。
・ なんか、すごい生命力を感じました。私ももっと自分の命を燃やしてみたい。ありがとう。頑張って!!元気もらいます。
・ 鳥肌の立つ作品がいくつかありました。怖いと感じる。感じさせる力の宿った作品に圧倒されました。表現する力を少しだけもらえたような気がします。
・ 衝撃というか脳をハンマーでガツーン!!とされたような感覚になりました。この衝撃、絶対忘れられないです。とても楽しかったです。
・ 表現することの意味、大切さ、ほとばしるような表現したいという生のエネルギーを強く感じました。谷本さんの自画像の持つ力、見る者をつかまえて話さない溢れるような表現力。Outsider Art、Art Brut、Able Art、色々な形容詞はもういらなくて、ただ“Art”なのだと思う。
・ ヒトってすごい!こんなにも力があってそれをカタチに表すことができるんですね。私も、やっと来てくれた子どもの力を邪魔しないようにしたい…と今日ココで思いました。
・ いつもあいてない目がみひらきました!!ステキでとにかくはくりょくがすばらしい。
・ 感動です。自分の人生を考えさせられました。色々なことを教えてもらいました。ありがとうございます。
・ 障害って一体何なのだろうと考えさせられました。無我夢中になれること自分の中にあるものと向き合うこととても感動しました。真っすぐが得意な人、ジグザグが得意な人様々で違うから感動できるものが生まれるのですね。ありがとうございました。また来ます。
・ 障害とは個性であり、また才能なんだと感じました。
・ 人間していてすごく羨ましく思いました。彼らのように生きてみたいです。
・ ものすごいパワーをもらいました。鳥肌がたちます。また来ます。
・ ありがとうありがとうありがとう涙が出ました。
・ ただただ圧倒されました。ひとつひとつの作品の圧力に吹き飛ばされそう!ありがとうございました!!!!
・ 感動して涙が出ました。私も絵を描くのですが、とても真っすぐな眼に心を打たれました。もしかしたら羨ましくて泣いたのかもしれません。



船津丸