maru labは<障害>や<福祉>といった枠組みを超え、他者との違いを認め合える豊かな社会づくりのための情報発信サイトです。


1899914_600916539993086_1577500202_n

昨日開催したGood Job!セミナー。

当日参加の方も多く、会場はほぼ満席。

企業関係者の参加はあまり多くなかったのですが、今後障害のある人たちの表現活動が仕事につながる可能性を参加者のみなさんと考える場となりました。

今回、先駆的な事例を発表いただいた(株)ボストンナインの川本社長とNPO法人TSUNAGU FAMILYの城島代表。

お話いただいたのは、商品の背景にある思いや姿勢。もののつくり方ではなく、ものをつくる考え方を表現すること。

アートをビジネスにつなげる新しい考え方(デザイン)は、これから各地でたくさん生まれてくると思います。

福祉の底上げだけでなく、企業とNPOとが共益を創造しながら、社会全体で社会の問題を柔軟に解決していく、ひとつの方法として提案していけたらと思いました。

参加いただいたみなさま、ありがとうございました。

いやいよ、今日から「Good Job!」展が始まりますので、ぜひ!


樋口