maru labは<障害>や<福祉>といった枠組みを超え、他者との違いを認め合える豊かな社会づくりのための情報発信サイトです。


1912070_467201883408504_1167830767_n

○今月の手芸部
障害のある人が作るものや施設などで出る材料を使いアレンジして商品化します。

日時:3/11(火)18:00〜21:00くらい
場所:工房まる
   福岡市南区野間3-19-26
   tel 092-562-8684
定員:10名
参加費:無料
ご用意いただくもの:普段使用されている手芸道具があればお持ちください。
申し込み方法:funatsumaru@maruworks.org (担当船津丸)までメールにてお申し込みください。

○イベントのご案内
[販売]
手芸部で商品化したものを販売し、売上の一部を施設や障害のある人に還元します。

『PARCO café edomacho』

内容:リボンヌ手芸部Fukuoka商品の販売
日程:3/14~3/末まで
場所:福岡PARCO1階エレベーターサイド



[ワークショップ]
人が集まる「場」を作り、福祉と社会との接点を作ります。また、参加費の一部を施設や障害のある人に還元します。

『へんてこかわいいポンポン虫を作ろう!』(子ども向け)

内容:たくさんのポンポンの中から、好きな色と大きさを選んで、目やロ、手足をつければ、世界にひとつのポンポン虫が生まれるよ。

日程:4/20(日)

場所:かんてんぱぱ福岡(福岡市中央区梅光園3-1-21)

参加費:500円 作ったものはお持ち帰りいただけます。



『PARCOで出張手芸部』

内容:ポンポンで作るオリジナルアクセサリーづくり

日時:未定

場所:福岡PARCO1階エレベーターサイド

参加費:未定 作ったものはお持ち帰りいただけます。




〜リボンヌ手芸部とは〜
リボンヌ手芸部は、障害のある人たちのつくったものを再生=Re-bornさせて、
社会へとつなげる活動をする小さな架け橋プロジェクト。
有志で女子たちが自分たちがほしいものをテーマに障害のある人が作るものや施設などで出る材料を使いアレンジして商品化しています。

[活動]
・手芸部を開催することで、人が集まる「場」を作り、福祉と社会との接点を作ります。
・素材にアレンジを加えることにより新しい価値を生み出し、その対価(売上やアイデア)を施設や障害のある人に還元します。

[想い]
かわいいものを作ったり、わくわくすることをみんなで考えたりしながら、障害のあるなしに関係なく楽しくモノづくりができたらいいなと思っています。

[集めてます]
手芸材料を集めています。
ご寄付いただける方はご連絡ください。

[運営]
リボンヌ手芸部は、本部を東京に置き、仙台、福岡、北九州で活動中です。
リボンヌ手芸部Fukuokaの運営は特定非営利活動法人まるが行っています。


リボンヌ手芸部Fukuokaブログはこちら