maru labは<障害>や<福祉>といった枠組みを超え、他者との違いを認め合える豊かな社会づくりのための情報発信サイトです。


プリント

Logo
来年で9回目の開催となる「ときめきアート展」。今回はタイトルを「ボクハカイテイク」と題し、絵を描くことに意志のある障害のあるアーティストの絵画作品を展示します。従来の福岡市内事業所の合同展としてではなく、個人の作家として意志や存在にスポットをあて、表現された絵画作品との対話を通じて、新しい価値を創造したいと考えています。

1月11日(日)、12日(月・祝)、17日(土)の 13:00より、出展作家によるモナリザの公開制作を行いますので、お誘い合わせの上、ぜひご来場ください。


開催概要

【開催期間】2015年1月10日(土)〜18日(日) 10:00〜20:00
【会  場】イムズプラザ(イムズ地下2階)
【出展作家】高田扶美、包行想(アトリエブラヴォ
      野田武彦、木原一輝(ひまわりパーク六本松
      木本そう子、尾崎聡彦(板屋学園・このは
      平井英樹、中山和彦(アトリエやまと
      有馬亮介(葦の家
      松永大樹、柳田烈伸(工房まる


<同時開催>
 キラキラっとアート展(三菱地所株式会社主催)

<関連イベント>
 ○ 「モナリザ」公開制作(アートライブ)
  開催日:1月11日(日)、12日(月・祝)、17日(土) 13:00〜16:00
  会 場:企画展会場特設スペース
  出演者:柳田烈伸(工房まる)、野田武彦(ひまわりパーク六本松)、
      包行想(アトリエブラヴォ)
 ○ アートグッズショップ
  開催日:1月10日(土)〜18日(日) 10:00〜20:00
  会 場:企画展会場特設スペース
  販売物:出展作家所属事業所のアートグッズ