maru labは<障害>や<福祉>といった枠組みを超え、他者との違いを認め合える豊かな社会づくりのための情報発信サイトです。


IROTORIDORI
ユニバーサル都市・福岡フェスティバル」として福岡市内各所でさまざまなイベントが行われるなか、イムズでは同時期に開催予定の「IMS ARTFESTA 2012」に併せ、9月22日(土・祝)~10月14日(日)に「~はばたくみんなの~ イロトリ鳥 in IMS」と題した企画展を開催いたします。

先月29日(水)にイムズホールで開催した「ダンボールでつくろう!イロトリ鳥WORKSHOP」で生まれた作品19点のほか、表現活動を主体とする市内施設5カ所で制作いただいた11点、合計30点の「イロトリ鳥」を展示いたします。

詳しくは続きをどうぞ。


「ユニバーサル都市・福岡フェスティバル」関連事業
IMS ARTFESTA 2012
IROTORIDORI_logo
福岡を拠点に活動するグラフィックデザイナー「オカダン・グラフィック」と、「maru lab.」のコラボレーションで開催する企画展。ダンボールを素材とし、デザイナーと障がいのある人や子どもとのワークショップを通じて交流し、触れ合うことで創造されるユニークで可愛らしい鳥たちをイムズ館内各所に展示します。

8月29日にイムズホールで開催した「ダンボールでつくろう!イロトリ鳥WORKSHOP」の参加者と
市内の障がい者施設で制作していただいた個性豊かな”イロトリ鳥”たちをズラリと展示します。
この”イロトリ鳥”の生息地はすべて「ユニバーサル都市・福岡」。
違いを認め合うユニバーサルな社会に向けてはばたいていくのです。


企画コンセプト
いろいろな参加者が、
いろいろな鳥を作り出す作業を通して自分の中にある何かを発見し、
また、それを見せることによって、人にも自分の中の物語を伝える。

人はわかり合うことで仲良くなれて、
自分を知ることで自分が好きになれるのかもしれない。

親子でもわからなかったこと、
友だちでもわからなかったこと、
自分でもわからなかったことが見つかり、
同じルールの中で他の人とわかり合う機会になれば・・・
という期待を込めてのワークショップと展示です。


企画展概要
開催期間:2012年9月22日(土・祝)~10月14日(日)10:00~20:00
会  場:イムズ(1F正面玄関アトリウム、2F・4Fエスカレーターサイド)
主  催:イムズ
共  催:ときめきプロジェクト実行委員会
企  画:オカダン・グラフィック、maru lab.(NPO法人まる)
IROTORIDORI_goods

企画展フライヤーはこちらからダウンロードできます。
(アイコンをクリックするとダウンロードできます)
pdf_icon