maru labは<障害>や<福祉>といった枠組みを超え、他者との違いを認め合える豊かな社会づくりのための情報発信サイトです。


maru_za.jpg
当法人のもう一つの事業「コミュニケーション創造事業」の企画として、今月の30日(土)に座談会「○座<まるざ>」を開催いたします。

第1回目のゲストは、滋賀県にある「やまなみ工房」施設長の山下完和(やましたまさと)氏をお招きし、障害のある人たちの表現活動から生まれる新たな価値観をどのようにアウトプットしていくのか?表現活動の場をどのように創り出しているのか?といった切り口でお話しいただき、参加者のみなさんと意見交換をしていきたいと考えています。
また、今回は特別に「やまなみ工房」のスタッフも4名参加いただけることで、団体としての姿勢やサポートする側の心得などもお話しいただけたらと思っております。
障害のある人たちの表現活動をサポートしている方はもちろん、福祉という分野以外の方にもご参加いただき、いろんな角度からの意見交換ができればと考えております。たくさん方のご参加、お待ちしております!



flier.jpg
【日 時】2011年7月30日(土) 18:00~20:00
【会 場】工房まる(野間のアトリエ)
     〒815-0041 福岡市南区野間3-19-26
【参加費】500円(1ドリンク付)
【ゲスト】山下 完和 (社会福祉法人やまなみ会「やまなみ工房」施設長)

1967生まれ 三重県伊賀市在住
高校卒業後、プー太郎として様々な職種を経た後、1989年5月から無認可作業所「やまなみ共同作業所」に支援員として勤務。その後1990年に「アトリエころぼっくる」を立ち上げ、利用者とともに活動する。陶芸を中心に表現活動をしているグループ「ころぼっくる」では、互いの人間関係や信頼関係を大切に、一人ひとりの思いやペースに沿って、伸びやかに、個性豊かに自分らしく生きる事を目的に様々な活動に取り組む。2008年5月からは施設長に就任し現在に至る。


「○座」は、円卓を囲むようにいろんな立場の人たちが発言できる座談会を目指しています。
毎回、さまざまな分野からゲストを招き、そのお話から参加者各々の感想や質問を通じて、いろんな討論をしていきます。
世の中には、いろんな分野から「社会」「人」を主語として、さまざまな切り口から新たな発信をされている方々がおられるのですが、そのような方との出会いといったら、講演会に参加して壇上でのお話を聞くことくらいで、ゆっくりお話しするチャンスも少なかったりします。しかも、その講演会よりも、『その後に行われた関係者との食事会のお話もおもしろかった』なんて話をよく聞くこともあります。(苦笑
「○座」は、その食事会のような雰囲気でお話しできる場を最初から提供させていただき、ゲストと参加者のアイダをつなぐ有意義な場をつくり、継続的に開催していこうと考えています。


注】当日のドリンクはアルコールもご用意していますが、車でのご来場の方はご遠慮いただきます。
また、車は近くの有料駐車場を利用いただくことをご了承ください。

フライヤーのダウンロードはコチラから

(PDF:1.8MB)

※ 参加をご希望の方は事前申込が必要です。
メール、電話、FAXで下記のお申し込み先へご連絡ください。

お申し込み お問い合わせ先
特定非営利活動法人 まる (担当:樋口、船津丸)
〒 815-0041 福岡市南区野間3-19-26
TEL 092-562-8684  FAX 092-562-8688
mail marulab@maruworks.org