maru labは<障害>や<福祉>といった枠組みを超え、他者との違いを認め合える豊かな社会づくりのための情報発信サイトです。


poster
現在、好評開催中の「Life Map -私とワタシ-」の関連企画として、中央区大名にある「紺屋2023」2階のギャラリーにて「Life Map -extend-」と題し、23日(月)より展覧会を開催しております。
ギャラリーアートリエとは、かなり違った展示方法で作品を紹介しておりますので、作家や作品に興味をもたれた方、まだ作品を観られていない方…、ぜひ2つの会場に足を運んでいただき、作品と向き合っていただけたらと思います。 

Life Map -extend-

【開催期間】2009年3月23日(月)~4月5日(日) 11:00~20:00
※ 無休 入場無料
【会  場】konya gallery(紺屋2023 2F)
福岡市中央区大名1-14-28 2階
【出展作家】中尾 君夫(東京)、谷本 光隆(長崎)、岡崎 陽子(佐賀)
【主  催】(財)福岡市文化芸術振興財団、福岡市、特定非営利活動法人まる
【協  力】エイブル・アート・ジャパン、紺屋2023
【お問合先】特定非営利活動法人まる(担当:樋口)
〒815-0041 福岡市南区野間3-19-26
TEL 092-562-8684 FAX 092-562-8688
E-mail higuchi@maru-web.jp

フライヤーのダウンロードはこちらから → Life Map(PDFファイル)

種明かしはできませんが、少し紹介を。
extend_01
階段を上っていただくと入口が…。

extend_02
中に入ると、キャプションだけの広いスペースが…。

extend_03
そして、右側に黒いカーテンで仕切られた3つの部屋が…。

…っと、ここまでしか紹介できません。
ぜひ、会場に足を運んでいただき、作家の作品と向き合ってみてください。



ということで、現在maruは福岡市内で3つの企画を同時進行中でして、
博多リバレイン地下2階のギャラリーアートリエで開催中の
「Life Map -私とワタシ-」

イムズ5階の特設会場で開催中の
maruworks+shop

紺屋2023の2階ギャラリーで開催中の
「Life Map -extend-」
というルートでお越しいただくことをオススメします。

<上映会「遠足」レポート>
先日15日に開催した映画「遠足」の上映会は、本当にたくさんの方々に足を運んでいただき、「長い期間で上映してほしい」などと、嬉しい感想をたくさんいただきました。

おまけ画像
ensoku
現在、数が少なくなっているという16mmの映写機です。(リハーサル時に撮影)
上映スタッフのみなさん、前日の準備からいろいろとありがとうございました。