maru labは<障害>や<福祉>といった枠組みを超え、他者との違いを認め合える豊かな社会づくりのための情報発信サイトです。

期間限定ショップ「HUMORA」 渋谷ヒカリエShinQsで開催!

期間限定ショップ「HUMORA」 渋谷ヒカリエShinQsで開催!

ーーーーーーーーーーーーーーーー かわいい!×エシカる? 期間限定ショップ「ユーモラ」 渋谷ヒカリエにオープン!! ーーーーーーーーーーーーーーーー 華やかなファッションアイテムや、ユーモア溢れる雑貨の数々。 HUMORA(ユーモラ)は「人間のおもしろみ」をテーマに 個性豊かな商品をセレクトしたショップです。 福祉施設でつくられた一点物のアクセサリーや、 障害のあるアーティストが描いた絵をテキスタイルにした洋服など、かわいいだけじゃない、ストーリーのあるアイテムがたくさん! ユーモラでおしゃれを楽しめば、ちょっと世界がかわるかも。 みなさまのご来店をお待ちしております。 ■会期:2015年5月14日(木)〜5月27日(水) ■時間:10:00〜21:00 ■会場:渋谷ヒカリエ ShinQs 2階 Event Stage 2[地図を開く] ☆ヒカリエwebサイト→ Click 今回のHUMORAでは、「かわいい!」を入口にお買い物を楽しんでもらったうえに、なにかを「心にとめて」帰っていただけるようなしかけを考えています。 GWあけにはぜひ、渋谷ヒカリエ2階へお越しください!

Able Art Company 第9期アーティストデビュー!

Able Art Company 第9期アーティストデビュー!

maru lab.も福岡事務局として共同運営しているエイブルアート・カンパニーでは、毎年選考会を行い、カンパニーアーティスト(登録作家)が増えております。 今回も全国各地から78名の応募があり、2度の選考会を経て8名のカンパニーアーティストがデビューしました。 エイブル・アート・カンパニーは、障害のある人によるアートを仕事につなげる組織です。 アーティストの作品を、印刷物や商品のデザインに使える仕組みをつくり、マネジメントを行っています。 このたび、第9期登録作家として公募により選ばれた8名のカンパニーアーティストがデビューしました! 作品をご覧いただき、大切なお客様への気持ちを伝える冊子やノベルティに、 新しい生活スタイルを提案するファッションアイテム等に、ぜひご活用ください。 平田 貴子(ひらた たかこ)神奈川 [作品を見る] 乾 泰誠(いぬい たいせい)奈良 [作品を見る] Kei(けい)広島 [作品を見る] そうみ 千葉 [作品を見る] 高樽 和貴(たかだる かずき)高知 [作品を見る] 竹林 亨(たけばやし とおる)大阪 [作品を見る] 牛窪アイボリー(うしくぼあいぼりー)新潟 [作品を見る] XL(えっくすえる)京都 [作品を見る] カンパニーアーティストは総勢94名、登録作品総数8,860点となりました。 「Art Works アーティストと作品 」より、ご覧いただけます。 また、使用の実績の一部を公開しております。[実積紹介を見る] お気軽にお問合せください。[問い合わせフォームヘ行く]

UNICOLART(ユニカラート)デビュー!

UNICOLART(ユニカラート)デビュー!

当法人が「一般財団法人たんぽぽの家」(奈良)と「NPO法人エイブル・アート・ジャパン」(東京)の3者で運営している「エイブルアート・カンパニー」が、ファッションや生活雑貨などを通信販売している「株式会社フェリシモ」とコラボレーションした新しいブランド「UNICOLART(ユニカラート)」がデビューしました。 「フェリシモ」が基金付きの商品を販売し、集まった基金や商品の売り上げの一部を、障害のあるアーティストを支援している団体に寄付することで、障害のある人の可能性を社会に発信していくプロジェクトから生まれたブランドUNICOLART(ユニカラート)。 カンパニーアーティストの清井了支さん、tomokoさん、太田宏介さん、佐々木省伍さん、星野祥代さんの作品が、UNICOLART(ユニカラート)の商品に採用されました! フェリシモのサイトから購入可能ですので、ぜひ! お買い物はコチラから → Click 「UNICOLART(ユニカラート)」のコンセプトや仕組みなどはコチラから →Click

テレビ朝日「ポータル」オープニング映像

テレビ朝日「ポータル」オープニング映像

  1月より、テレビ朝日「ポータル ANNニュース&スポーツ」(毎週土曜日深夜24:15〜24:45放送)のオープニングに、maruに所属するTAKESHIの作品が採用されました。 少しとぼけた「パグ」を、どうぞ可愛がってくださいませ。     ちなみに、1月3日の放送では、作家紹介もされました。

fukuoka plus gallery 開催

fukuoka plus gallery 開催

2012年9月に、福岡市主催による「ユニバーサル都市・福岡フェスティバル」が実施され、その関連事業の一つとして、福岡市役所1階ロビー内にて「公共施設における障がい者アート展~fukuoka plus gallery~」を開催しました。2013年度より、「TOKIMEKI PROJECT」の一環として、ここ福岡市役所市民アートスペースにて、障がいのある人たちの作品をテーマに沿って公募し、展示しています。 「ときめきプロジェクト」では、「障がい者施設の商品が身近にあふれるまち」を目指し、魅力的な障がい者施設の商品力・販売力の強化、また商品や作品の情報発信など様々な取組を行っています。近年、福岡市内の施設ではアート活動も活発に行われており、作品を活かしたオリジナル商品の開発、企業とのコラボレーション企画など、さまざまな動きも生まれてきています。 本企画展では一年を通じて、そのような市内各施設で活動する作家の作品(表現活動)を紹介してまいります。ここを訪れるたくさんの方々と個性溢れる作品との出会いが、障がい者と社会が豊かなつながりを持つ、小さなきっかけの一つになれば幸いです。 2014年度の第2期目となる今回は、福岡市内の福祉事業所に対し「スポーツ」をテーマに作品を公募し、36点(8事業所 /32人)の作品が集まり、13点(8事業所 /13人)を選考させていただき、この会場で2014年10月22日(水)〜2015年1月27日(火)の期間で作品を展示します。 障がいのある人たちのアート作品は、鑑賞した私たちに愉快な気持ちや懐かしさを感じさせてくれるなど、日常生活に「+」(プラス)の出来事を生み出してくれます。今回も作家それぞれのテーマに沿ったイメージから個性溢れる表現が生まれていますので、どうぞ作品との対話を愉しんで観賞してください。 障がいのある人たちの表現作品がまちを彩り、鑑賞者をはじめ、さまざまな分野の方々とつながるきっかけになればうれしく思います。 【展示作家/作品名】  賀久 天「スパースター」(自立の里 大地)  古田 翼「バレーボール」(そら)  木本 そう子「九州場所」(板屋学園・このは)  田中 茜「柔道」(板屋学園・このは)  中牟田 健児「スケート」(工房まる)  松永 大樹「マリア シャラポア」(工房まる)  森本 洋子「ジャイアンツ」(福祉作業所PAL)  奥園 充「松田選手」(福祉作業所PAL)  牧元 和良「福岡六本松警固神社大祭、合気道演武」(工房あゆとも)  木原 一輝「サッカー」(ひまわりパーク六本松)  内山 直之「表彰台」(ひまわりパーク六本松)  高嶋 芳彦「野球」(ひまわりパーク六本松)  平井 英樹「ソフトバンクホークス 松中信彦 内野手」(アトリエやまと)

Able Art Company 第9期アーティスト募集!

Able Art Company 第9期アーティスト募集!

第9期登録作家(カンパニーアーティスト)募集 エイブルアート・カンパニーは、障害のある人のアートを社会に発信し、新しい「しごと」をつくることを目的に、財団法人たんぽぽの家(奈良)、エイブル・アート・ジャパン(東京)とNPO法人まる(福岡)の三者が2007年に共同で立ち上げた事業体です。 現在86人の登録作家(カンパニーアーティスト)と共に事業を進めておりますが、この度、第9期カンパニーアーティストを募集する運びとなりました。つきましては、下記の要項をご覧いただき、ご応募いただければ幸いです。 1.応募要項    2.応募用紙     3.補足資料:エイブルアート・カンパニーについて    それぞれダウンロードしていただき、応募用紙にご記入のうえ、 下記のエイブルアート・カンパニー本部(関西)事務局までお送りください。 エイブルアート・カンパニー本部(関西)事務局  〒630-8044  奈良県奈良市六条西3-25-4 財団法人たんぽぽの家内  Tel:0742-43-7055 Fax:0742-49-5501  応募締切:2013年12月26日(金)必着

「シンドローム -Lifemap」公演決定

「シンドローム -Lifemap」公演決定

別の世界に生きているあなたに会える、いまを夢見る 障がいのある人たちの芸術活動を通し、社会におけるさまざまな既成の”価値”や”枠”を捉え直すことを目的とした企画「Lifemap」。 これまでに、展覧会や舞台公演を通して「一人ひとりの『地図』が少しだけ塗りかえられる小さな変化」を促すきっかけを生み出してきました。 8回目の開催となる今年度は、前回に引き続き、公募により集まった13人の障がいのあるアーティストたちの意志と願いをもとに、パフォーミングアーツを制作し、発表します。アーティストたちの記憶から派生したダンス、演劇、語りなど、個々の感性から生まれる舞台にご期待ください。 開催概要 【公演名】シンドローム -Lifemap- 【公演日】2014年12月6日(土)~7日(日) 【時 間】12月6日(土)19:00開演(18:30開場、公演予定時間80分/休憩なし)      12月7日(日)14:00開演(13:30開場、公演予定時間80分/休憩なし) 【会 場】ゆめアール大橋      〒815-0033 福岡市南区大橋1-3-25 [地図を開く] 【料 金】一般:前売2,000円/当日:2,500円
      ※ 障がいのある方:前売 1,500円/当日 2,000円 
     (障がいのある方と、同伴される介護者1名に適用されます) 【チケット発売日】11月1日(土) 【チケット取扱先】■Lifemap事務局(担当:樋口、船津丸) 
           10:00-19:00(日月祝休)
            FAX:092-562-8688 
           E-mail:marulab@maruworks.org          ■福岡市文化芸術振興財団(担当:猪股・後藤) 
           9:30-18:00(土日祝休)
            TEL:092-263-6265 FAX:092-263-6259
            E-mail:lifemap@ffac.or.jp          ■文化芸術情報館アートリエ(福岡アジア美術館7F)
            10:00-20:00(水曜休館) 
           TEL:092-281-0103 
           ※店頭販売のみ/チケット販売は前日19:30まで 
           ※2014年12月1日(月)~10日(水)は臨時休館となります。            ※予定枚数終了次第、販売終了となります。 【主 催】NPO法人まる、(公財)福岡市文化芸術振興財団、福岡市 【協 賛】株式会社グラフィス、株式会社SRL、九州ろうきん チケットの予約はコチラから → Click 出演者  伊藤志穂、伊藤嘉彦、大峯直幸、川端虎志郎、北川茉莉亜、高口和樹、殿川昌彦、  平畑貴志、藤野崇、松田祐一、三笠遥華、山﨑明日佳、山野井寛    ※やむを得ない事情により、出演者/内容等が変更となる場合がございますので、あらかじめご了承ください。 「フラグ -Lifemap-」フライヤーのダウンロードはこちらから   Lifemap公式ホームページが完成いたしました! → Click お問い合せ先  Lifemap事務局(担当:樋口、船津丸)  TEL:092-562-8684 FAX:092-562-8688   E-mail:marulab@maruworks.org

Able Art Company 第8期アーティストデビュー!

Able Art Company 第8期アーティストデビュー!

maru lab.も福岡事務局として共同運営しているエイブルアート・カンパニーでは、毎年選考会を行い、カンパニーアーティスト(登録作家)が増えております。 今回も全国各地から77名の応募があり、2度の選考会を経て8名のカンパニーアーティストがデビューしました。 エイブル・アート・カンパニーは、障害のある人によるアートを仕事につなげる組織です。 アーティストの作品を、印刷物や商品のデザインに使える仕組みをつくり、マネジメントを行っています。 このたび、第8期登録作家として公募により選ばれた8名のカンパニーアーティストがデビューしました! 作品をご覧いただき、大切なお客様への気持ちを伝える冊子やノベルティに、 新しい生活スタイルを提案するファッションアイテム等に、ぜひご活用ください。 福井 香奈(ふくい かな)京都 [作品を見る] 半澤 真人(はんざわ まさと)神奈川 [作品を見る] 石井 悠輝雄(いしい ゆきお)福岡 [作品を見る] 宮本 憲史朗(みやもと けんしろう)神奈川 [作品を見る] 岡田 文(おかだ ふみ)高知 [作品を見る] 上田 匡志(うえだ ただし)大阪 [作品を見る] 漆嶌 知子(うるしま ともこ)東京 [作品を見る] 四元 雄飛(よつもと ゆうひ)兵庫 [作品を見る] カンパニーアーティストは総勢86名、登録作品総数8,124点となりました。 「Art Works アーティストと作品 」より、ご覧いただけます。 また、使用の実績の一部を公開しております。[実積紹介を見る] お気軽にお問合せください。[問い合わせフォームヘ行く]

Good Job! 展覧会/セミナー イムズで開催

Good Job! 展覧会/セミナー イムズで開催

障害のある人の個性豊かな表現と、ものづくりに真摯に向き合うデザイナーや企業が出会い、魅力的なプロダクトに生まれ変わる。本展では、企業と福祉施設、地域の産業と障害のある人の表現など、異分野の協働から生まれたプロダクトとそれをつくり出す仕組みを紹介します。アート、デザイン、ビジネス、福祉の分野をこえて、新たな出会いと仕事が生まれる場にぜひご来場ください。 開催概要 ■会期:2014年2月15日(土)〜17日(月)10:00〜20:00 ■会場:イムズB2F イムズプラザ ◇主催:財団法人たんぽぽの家  ◇後援:宮城県、仙台市、福岡市 ◇助成:日本財団、仙台市市民文化事業団  ◇特別協賛:コクヨファニチャー株式会社、トヨタ自動車株式会社 ◇協賛:株式会社竹尾、九州ろうきん、タビオ株式会社、仲内株式会社、株式会社西山ケミックス、     ハリウコミュニケーションズ株式会社、明治安田生命保険相互会社 ◇協力:イムズ、渋谷ヒカリエ、NPO法人エイブル・アート・ジャパン、NPO法人まる ◎新しい仕事づくりにむけた情報・相談コーナーをもうけています。  スタッフがお待ちしておりますので、お気軽にお立ち寄りください。  また、いくつかの商品は当日購入が可能となります。 出展一覧などの詳細はこちらをご覧ください。→ Click フライヤーのダウンロードはこちらから 私たちは今、一人ひとりが自分の感覚でモノやサービスを選ぶ時代に生きています。価値観の多様化と感情生活の繊細化という社会変化が起こっているからです。 そうした時代に呼応して、財団法人たんぽぽの家は障害のある人たちの独創的な表現を「ART×DESIGN」の手法で、芸術性と実用性に富んだモノづくりを提唱しています。それには、地域の企業の優れた技術力と新しい「美と用」を流通させるセンスが求められます。そこには新しい価値を創造し、分かち合う「SHARE」の精神が必要です。 このセミナーでは、アート・デザイン・ビジネスの分野を超えた協働を通して、多くの人たちが誇りをもって働き、豊かになる社会のあり方を考えたいと思います。 みなさまのご参加をお待ちしています。 開催概要 ■開催日時:2014年2月15日(土)14:00〜17:00 ■会場:イムズ10F セミナールームA ■定員:70人(申込先着順) プログラム 13:30 受付 14:00 あいさつ 14:10 ①プレゼンテーション「アート×デザインによるソーシャルビジネス」     ● 播磨靖夫(財団法人たんぽぽの家理事長)       今、アートによる障害のある人の社会参加と所得の向上が着目されています。       障害のある人のアートの独創性と企業の技術力をデザインでつなぐことで、       その魅力や可能性をビジネスとして社会にいかす方法について提案します。 14:50 ②事例報告    「コラボT シャツの継続と成果」     ● 川本元(株式会社ボストンナイン代表取締役)      カジュアルウェアを中心とした福岡発のアパレルメーカー「ボストンナイン」。      NPO法人まるのアーティストの作品を使用したTシャツの販売は10年を迎えました。      これまで事業として続いてきた理由と成果、協働のポイントをお話します。    「障害のある人と社会をつなぐ仕組みづくり」     ● 城島薫(NPO 法人 Tsunagu family 代表)      各分野で活躍する個人や企業の知識、技術、経験、人脈、経営資源をつなぎ、      障害のある人が積極的に参加できる仕事と環境をうみだすことを目的に2012年に設立したNPO。      長崎を拠点に行ってきたイベントや商品開発の事例から課題と展望をお話します。     聞き手:樋口龍二(NPO法人まる代表理事) 15:50 休憩 16:00 ③ディスカッション     ● 坂口光一(九州大学大学院教授)     ● 野田恒雄(建築家、紺屋2023 等TRAVELERS PROJECT 主宰)     ● 佐々木喜美代(アジアン・エイジング・ビジネスセンター 上席研究員)     ● 播磨靖夫(財団法人たんぽぽの家理事長)      障害のある人のアートを起点として、どのように新しい仕事を地域のなかにつくったり、      地域の魅力を発信していくことができるでしょうか。      企業、福祉、アート、デザイン、      そしてコミュニティが連携して生まれるイノベーションについて考えます。 17:00 閉会 お申し込み方法  お名前、ご所属、参加人数、連絡先を名記し、お申し込み先までE-mail、  ウェブサイトまたはFAXでお申し込みください。  なお、定員になり次第、締め切らせていただきますので、お早めにお申し込みください。 ◎お問い合わせ先  Good Job! プロジェクト  〒630-8044 奈良市六条西3-25-4財団法人たんぽぽの家  tel:0742-43-7055 fax:0742-49-5501  e-mail:goodjob@popo.or.jp

Able Art Company 第8期アーティスト募集!

Able Art Company 第8期アーティスト募集!

第8期登録作家(カンパニーアーティスト)募集 エイブルアート・カンパニーは、障害のある人のアートを社会に発信し、新しい「しごと」をつくることを目的に、財団法人たんぽぽの家(奈良)、エイブル・アート・ジャパン(東京)とNPO法人まる(福岡)の三者が2007年に共同で立ち上げた事業体です。 現在78人の登録作家(カンパニーアーティスト)と共に事業を進めておりますが、この度、第8期カンパニーアーティストを募集する運びとなりました。つきましては、下記の要項をご覧いただき、ご応募いただければ幸いです。 1.応募要項    2.応募用紙     3.補足資料:エイブルアート・カンパニーについて    それぞれダウンロードしていただき、応募用紙にご記入のうえ、 下記のエイブルアート・カンパニー本部(関西)事務局までお送りください。 エイブルアート・カンパニー本部(関西)事務局  〒630-8044  奈良県奈良市六条西3-25-4 財団法人たんぽぽの家内  Tel:0742-43-7055 Fax:0742-49-5501  応募締切:2013年12月27日(金)必着