maru labは<障害>や<福祉>といった枠組みを超え、他者との違いを認め合える豊かな社会づくりのための情報発信サイトです。


SAGAdance

この度、佐賀県が主催する「バラエティ・アート・フェスタさが2013」のいくつかの事業を「maru lab.」が受託することとなりました。
11月10日(日)のメインとなるステージイベントに、福岡を拠点に絵画でも活躍するダンサー・振付家のマニシアが率いる「WaLEwale wOrks(ワレワレワークス)」に出演を依頼したところ、「地元佐賀の障害のある人たちとも一緒に作品を制作したい」とのことで、ダンスワークショップ開催することとなりました。
佐賀県在住で、ダンスに興味がある方(障害あるなし不問)は、この機会にぜひ参加してみませんか?


ワークショップスケジュール
 1回目 10月11日(金) 18:30〜20:30
 2回目 11月 1日(金) 18:30〜20:30
 3回目 11月 8日(金) 18:30〜20:30
 4回目 11月 9日(土) 10:00〜12:00

 会場はすべて「アバンセ」の4階第3研修室となります。
 また、「バラエティ・アート・フェスタさが2013」のメインイベントとなる、
 11月10日(日)にステージ(アバンセホール)でダンス作品を発表します。


フライヤーのダウンロードはこちらから
 



講師紹介
マニシア(Manizia)日本ダンスセラピー協会認定ダンスセラピスト、講師、振付家
Manizia
アメリカ(ニューヨーク)での長期に亘るダンス活動後、福岡で「ダンスを通して国際交流」を目的に1990年にインターナショナルダンスネットワークを結成。13回に亘りストリートチルドレン救済チャリティー公演をユニセフの後援のもとで開催。2006年に「国内外でのアートにおけるグローバル化」を目指し、障害のある方々とプロのダンサーやアーティストのコラボレーショングループであるWaLEwalewOrks ワレワレワークスを結成。ギリシャ、イギリス、イタリア、フランスでのヨーロッパアートセラピー国際会議にてダンスセラピーの研究発表を兼ねてワークショップや公演を行う。2008年よりアメリカやイギリスとコミュニティダンスの関連事業を継続している。


お問い合わせ・お申し込み先
 佐賀県 文化・スポーツ部 文化課
  TEL:0952-25-7236 FAX:0952-25-7179