maru labは<障害>や<福祉>といった枠組みを超え、他者との違いを認め合える豊かな社会づくりのための情報発信サイトです。


2014年2月に開催する「Lifemap」の打ち合わせ中。

8月〜9月に障害のあるアーティスト募集を行い、
10月に書類選考とオーディションの結果12名の障害のある人たちと作品制作・発表を行うこととなりました。

7回目の開催となる今回の「Lifemap」は、従来の美術作品を紹介するのではなく、
表現する障害のある人たちと共にパフォーミングアーツ(ダンス・演劇・語り・映画のいずれか)を制作し、
発表する場をつくりたいと考えています。

今までの企画展は、どちらかといえば私たちプロジェクトチームが主体となり、
展示する作品を選考し、展示方法、展示会場決定をはじめ、
さまざまな関連イベントを企画・実施してきました。

そして今回からは、表現したい障害のある人アーティストを公募し、
彼ら彼女らの表現から共に作品を制作し、発表したいと考えております。

公演日・会場などは近日中に発表できると思いますので、どうぞお楽しみに〜。

企画タイトルの思案中。
1471831_539815526094744_1784783643_n
タイトルは「フラグ -Lifemap-」に決定しました!

先日行われた2回目の練習風景。
写真-1

写真
実はこの前にみんなで輪になり、過去の思い出話やトラウマなどを話し、大盛り上がり。
彼ら彼女らの思い出から表現作品を生みだしたいと考えています。

ちなみに、このイベント資金を募るため、クラウドファンディングの「READY FOR?」申請しまして、
今月末に公開されることとなりましたので、みなさんからのご支援、心よりお待ちいたしております。


樋口