maru labは<障害>や<福祉>といった枠組みを超え、他者との違いを認め合える豊かな社会づくりのための情報発信サイトです。


パフォーミングアーツ「Lifemap」の2年目のプロジェクトがスタートしました。

「フラグ -Lifemap」と題して行った2月の公演は、2日間とも立見が出るほど大盛況で終えることができました。障害のある出演者たちも「フラグ」のタイトル通り、ひとつの伏線を残すことができました。

この経験を活かすために、今年度度も再び障害のあるアーティストとのパフォーミングアーツを展開していきます。

今年4月に、プロジェクトチームによる今年度第1回目のミーティングを行い、昨年度の出演者も含め、新たに障害のあるアーティストの募集を行うこととなりました。

10471200_642978655778430_7275047121791501787_n


5月には応募チラシ・ポスターのデザインを決定し、主に福岡市内の福祉事業所にチラシを約500通郵送し、公共機関やアート系団体(約120カ所)へチラシ・ポスターを設置いただきました。

10360561_642978162445146_6657729086938641527_n

結果、約1ヶ月間の応募期間で、昨年の18名を上回る25名からの応募がありました。応募書類には「表現したい!」「ステージで伝えたい!」との思いが綴られていました。

さて、今年度はどんなアーティストとの出会いがあり、どんな作品が出来上がるのか?私たちプロジェクトメンバーは、とにかくオーディションを楽しみにしています。