maru labは<障害>や<福祉>といった枠組みを超え、他者との違いを認め合える豊かな社会づくりのための情報発信サイトです。


イラレ2015.7web案内用

Welcome toリボフェス
〜手芸で遊ぶ一日〜
☆7月のテーマはコースター☆
リボンヌ手芸部FUKUOKAは、障害のある人たちのつくったものを再生=Re-bornさせて、社会へとつなげる架け橋プロジェクト。
普段制作を行っている南区の古い一軒家を開放し月に一度手芸で遊ぶ一日”リボフェス”を開催しています。
この日は1日、リボンヌ手芸部が準備する布や糸ビーズやボタンなどを使用して手芸で遊んでいただけたらと思っています。
今月は冷たい飲物が美味しくなるこの季節、コップの下に敷くコースターを制作します。(作った物はお持ち帰りいただけます。)

日 程)
●7月26日(日)

時 間)
●11:00~19:00
※お好きな時間にふらりとお越しください。

参加費)
●500円(布や糸ビーズやボタンなどの材料費込み)
※ハサミ、針、その他手芸道具をお持ちください。
(お持ちでない場合は手芸部の道具をお使いください。)

内容)
その1)
●持ってくるのはハサミ、針、その他手芸道具だけ。
手布や糸、ビーズやボタンを自由に使って手芸を楽しんでください。
今月は冷たい飲物が美味しくなるこの季節、冷たいコップの下に敷くコースターを制作します。
※他に作りたいものがある場合はお気軽にご相談ください。
※手芸の指導は行っていません。
その2)
●12:30〜13:30は持ち寄りランチを行っていますので、参加される場合は一品お持ちください。
その3)
●18:30〜19:00はギターの生演奏を予定しています。創作の疲れを癒してください。奏者:石井悠輝雄

場所)
●工房まる三宅アトリエ内
福岡市南区三宅2丁目9-28  tel 092-984-1395
国道385号で南区大橋から老司方面に向かう途中にある「三宅小入口」から右に曲がります。100mほど歩くと楳木医院があります。それを通り越し更に100mほど歩くと、薬局「かわの薬品」が角にある小さな十字路が ありますので左に曲がり狭い路地に入ります。路地を抜け突き当たったところが”工房まる三宅アトリエ”の入口です。
※バスでのアクセスを詳しく記載していますのでこちらでご確認ください。
※数台分の駐車場がありますの、ご利用される場合はご連絡ください。

その他)
●飲食可ですが、ゴミはお持ち帰りください。

〜100人のちょうちょ展参加者募集〜)
●リボンヌ手芸部Fukuokaでは秋に福祉施設で作られた素材を使って作る”ちょうちょ”の展示「100人のちょうちょ展」を行います。
制作に参加してくれる方大募集!詳しくはブログをご覧ください。