maru labは<障害>や<福祉>といった枠組みを超え、他者との違いを認め合える豊かな社会づくりのための情報発信サイトです。


2016lifemap_poster


「彼は ウルトラとして生きようと思った」

ユキヲは強くなりたかった
彼は変身したいと思っていた
ユキヲは赤い球体が落ちてくると思っていた
彼はユキヲを守っていた

彼は今 必殺技を持っていない



出演者

伊藤嘉彦、大峯直幸、北川茉莉亜、松田祐一、山﨑明日佳、
山野井寛、林田桃薫、石井悠輝雄、鍋山和弥、冬野亮


障がいのある人たちの芸術活動を通じて社会におけるさまざまな価値を捉え直す”エイブル・アート・ムーブメント”に賛同し、(公財)福岡市文化芸術振興財 団は、エイブル・アート事業として2004年度から障がいのある人たちの作品を紹介する企画展の開催しました。2007年度からは、地元福岡・九州の作家 を紹介することに重点を置き、NPO法人まるが企画委託を受け、同時に企画展タイトルを「Lifemap」と変更し、「一人ひとりの『地図』が、少しだけ 塗りかえられる小さな変化」を促す企画展を開催してきました。
9回目の開催を迎える今年度も、昨年に引き続き舞台公演を制作・発表します。
今夏に「自らを”障がいがある”と自認し、人と人の間にあることについて表現しようとするアーティスト」を公募し、集まった25名から選考された10名のアーティストが舞台に立ちます。
彼らの意志と想いをもとに生み出されたパフォーミングアーツに、ご期待ください。

12369193_555803474584760_6226263317258072343_n 12400982_706122412857119_8836854375718416491_n


期間・時間

2016年1月30日(土) ~ 2016年1月31日(日)
1月30日(土)19:00開演(18:30開場)
1月31日(日)14:00開演(13:30開場)


会場

ゆめアール大橋(福岡市南区大橋1-3-25)[地図を開く]
【アクセス】
 [電車]西鉄大牟田線「大橋」駅(東口)より徒歩1分
 [バス]西鉄バス「博多駅郵便局前B」から、行先番号47番もしくは48番に乗車、「大橋駅降車場」下車、徒歩1分
 ※専用の駐車場はございませんので、公共交通機関でのご来場にご協力ください。


料金

一般:前売2,000円 / 当日2,500円
障がいのある方:前売1,500円 / 当日2,000円
(障がいのある方と、同伴される介護者1名に適用されます。)


チケット取扱

■NPO法人まる(担当:樋口、船津丸)
 10:00-18:00(日月祝休)
 Tel:092-984-1395 E-mail:marulab@maruworks.org
■(公財)福岡市文化芸術振興財団(担当:猪股、後藤)
 9:30-18:00(土日祝休)
 Tel:092-263-6265 Fax:092-263-6259
■文化芸術情報館アートリエ(福岡アジア美術館7F)
 10:00-20:00(水曜休館)
 ※店頭販売のみ/チケット販売は前日19:30まで
 Tel:092-281-0081
 ※予定枚数終了次第、販売終了となります。


チラシのダウンロードはこちらから
 


【主催】
主催:(公財)福岡市文化芸術振興財団、福岡市、NPO法人まる
助成:一般財団法人 地域創造

【問い合わせ】
(公財)福岡市文化芸術振興財団 事業課(猪股、後藤)
〒810-0802
福岡市博多区中洲中島町3番10号 福岡県消防会館6階
Tel:092-263-6265 Fax:092-263-6259 E-mail:plan@ffac.or.jp

※やむを得ない事情により、出演者・内容等が変更となる場合がございます。