maru labは<障害>や<福祉>といった枠組みを超え、他者との違いを認め合える豊かな社会づくりのための情報発信サイトです。


irotoridori
ユニバーサル都市・福岡フェスティバル」として市内各所でさまざまなイベントが行われるなか、イムズでは同時期に開催予定の「IMS ARTFESTA 2012」に併せ、「~はばたくみんなの~ イロトリ鳥 in IMS」と題した企画展を開催いたします。

その企画展に伴い、今月の29日(水)にイムズホールにて「ダンボールでつくろう!イロトリ鳥 WORKSHOP」を開催することとなり、現在参加者を募集しております。子どもも大人も障がいのある/なしに関係なく、オリジナルの鳥をダンボールでみんなと楽しく作ってみませんか?

申込み方法などの詳細は続きをご覧ください。


「ユニバーサル都市・福岡フェスティバル」関連事業
IMS ARTFESTA 2012
irotoriWS
福岡を拠点に活動するグラフィックデザイナー「オカダン・グラフィック」と、「maru lab.」のコラボレーションで開催する企画展。ダンボールを素材とし、デザイナーと障がいのある人や子どもとのワークショップを通じて交流し、触れ合うことで創造されるユニークで可愛らしい鳥たちをイムズ館内各所に展示します。企画コンセプト
いろいろな参加者が、
いろいろな鳥を作り出す作業を通して自分の中にある何かを発見し、
また、それを見せることによって、人にも自分の中の物語を伝える。人はわかり合うことで仲良くなれて、
自分を知ることで自分が好きになれるのかもしれない。親子でもわからなかったこと、
友だちでもわからなかったこと、
自分でもわからなかったことが見つかり、
同じルールの中で他の人とわかり合う機会になれば・・・
という期待を込めてのワークショップと展示です。

ワークショップ概要
開催日:2012年8月29日(水)
時 間:13:00~16:00
会 場:イムズホール(イムズ 9F)
参加費:無料
定 員:ペアまたは個人で20組(親子、友達同士、障がいのある方とサポーターなど)
内 容:子どもや障がいのある方を対象にした
    オリジナルの鳥(イロトリ鳥)を制作するワークショップ。
    事前に用意した数種類のダンボールパーツ(羽根、頭、くちばし、足など)を
    自由に組み合わせて、色や飾りなどを付けて制作。
    また、名前や特徴、鳴き声などもカードに書き添えて、最後に発表会を行います。
ファシリテータ:オカダン・グラフィック
記 録:泉山朗土(recomemo workshop & studio.)

※ 制作に自信がない方や、障がいをお持ちのお子さんもスタッフがお手伝いしますので、
 お気軽にご参加ください。
※ 当日は絵の具を使用しますので、汚れてもかまわない服装でお越しください。
 会場内に更衣室も用意しております。
※ 手を拭くタオル等はご持参ください。

このワークショップの成果物はすべて9月22日(土・祝)~10月14日(日)に
イムズで開催される「~はばたくみんなの~イロトリ鳥 in IMS」で展示されます。

お申込み方法
参加ご希望の方は、参加人数(ペアの方はお二人のご関係)と
それぞれのお名前・ご住所・年齢・電話番号をご記入の上、
下記の事務局までメールまたはファックスでお申し込みください。
なお、お電話でのお申込みも可能です。

お申込み/お問い合せ先
maru lab.(NPO法人まる)<担当:樋口、船津丸>
〒815-0041 福岡市南区野間3-19-26
E-mail/marulab@maruworks.org
FAX/092-562-8688
TEL/092-562-8684(9:00~19:00/日・月休み)

参加申込みチラシはこちらからダウンロードできます。
(アイコンをクリックするとダウンロードできます)
pdf_icon

企画展概要
開催期間:2012年9月22日(土・祝)~10月14日(日)10:00~20:00
会  場:イムズ(1F正面玄関アトリウム、2F・4Fエスカレーターサイド、12Fイムズテラス)
主  催:株式会社イムズ
共  催:ときめきプロジェクト実行委員会
企  画:オカダン・グラフィック、maru lab.(NPO法人まる)
irotoriEX